ギョギョギョ新聞

気がつけば54歳。
継続は力なりって本当なのか試してみることにした。
すべてにおいて非凡の才があると言われたけれど、
地道な努力をせず運と才能だけで生きて来たら
どうも使い果たした感じ。

頑張れ、自分。
ダメ親父によるダメ親父のための日記です。




以前のブログタイトル
・週刊 ぎょぎょぎょ新聞
・川津漁港 館山 浜田堤防 ぎょぎょぎょ通信局

2年目の海釣りスタイルの参考になった鴨川釣行 〜〜 原点回帰

アナゴと外房のアジを求めて、初めて鴨川へ出かけてみた。


1泊2日の外房釣行〜〜^_^


↪︎なにも釣れなかったyo。😹




7月23日(土)


at 16:00

印西市を鴨川へ向けてGO。


ルート

佐倉市→酒々井町→八街市→東金市→大網→白子→大原→御宿→勝浦市→鴨川漁港

110km : 3時間

鴨川まで、千葉・市原経由で96km程..... 信号やクルマが多いから、いつもの川津漁港ルートを選択。

走行距離は➕20kmとなるが、ストレスフリー。

正解かな☺️


at 18:30

Dinner at鴨川のすき家。

↪︎玉子・味噌汁・並牛丼 450円

↪︎テイクアウト用のスプーンを会計の際に1本いただく。

↪︎オキアミ用使い捨てスプーン。


at 19:30

アナゴとアジのカゴサビキを投入。

アナゴの餌は、スーパーのナリタヤ で刺身用の鰯とコウイカを購入して柵状にした。


今回の釣りポイント⬇️



from 21:30

魚の気配なし。釣り人も数えるほどしかいない。

アリーナエリアでないと、釣りにならないのかな⁉️

初めての場所は、なにも分かりません。

アナゴの付け餌も喰われず。😿


at 22:00

川津漁港へ移動。


from 22:30 to 24日4:00

車から港を眺めて、朝を迎える。

沖の堤防先端も釣れてなさそう。

北風が強いこともあり、竿を出さずに終了。


from 5:00 to 10:00

ジムニーで仮眠。


at 12:00

帰宅。


あ〜〜、、くたびれた〜〜。身体のあちこちが痛いyo。歳には勝てない。

おやすみなさ〜〜い、、ぐーぐー。


穴子天丼の添え物になるはずだった菜園の野菜たち⬇️


今回の釣行で感じたこと。

・自分には、釣り場の新規開拓は無理。

↪︎知らないところは、落ち着かない。ストレス。

・アジは、釣侍の釣果情報で釣れている場合、出かける。

・アジとヒラメは、川津漁港。

・マゴチ、キス、アナゴ、メバル、イカは、浜田堤防。


川津と浜田のエキスパートになろう。


これまで出かけた釣り場と感想。

・木更津港…求めているものと何かが違う。

・君津港…...同上。

・太東港…...何回通っても、なにも釣れない。

・乙浜漁港…広すぎてどこで釣ったらいいか分からない。

・浜田堤防…嫌いになったけど、やはり良いな〜〜。

・川津漁港…同上。



さて、次回は?

原付バイクのモンキー君にソロテントを積んで、浜田堤防に出かけよう。

夕方からマゴチの活き餌となるハゼ君をショート堤防で釣る。

夜は、市場前で置き竿にてマゴチ君とアナゴ君を狙いながら、メバリングかエギング。

メバルは夏に釣れるのか知らないけど、誘いの練習を兼ねてトライ。

エギングの時期ではないけど、釣りビジョンのエギパラで夏イカ(アオリ)釣りを

放映している。

眠くなったら、海岸にテントを立てて寝る。(野宿)

明け方からキス釣り、夕方に帰宅。


もしくは、、、

手漕ぎ🚣をレンタルしてボート釣り。平日は2,000円チョットと安い。

でも、最近 地震が多いから津波が怖い。

大きな地震が起きると、初めに潮が音を立てて一斉に引く。ゴオ〜〜。

漕いでも漕いでも引き潮で沖に流され、やがて大津波と共に陸へ向かう。

想像しただけで、呼吸困難になってしまう。

自分が活き餌になりそう。

だ・か・ら、無理。😿😿




にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。